Windows10で自分好みのデスクトップにカスタマイズする方法

Windows10デスクトップを自分好みにカスタマイズする方法

このページでは、Windows10のデスクトップを自分好みの便利で使いやすい画面にカスタマイズするための設定方法を色々とご紹介しています。

【パソコン・ITトラブルでお困りの方はご連絡ください】
法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

スタート画面をPC画面いっぱいに表示する

Windows10のスタート画面は、ディスプレイ画面の1/4程度しか表示されないため、ボタンなどが押しづらかったり、スクロールしないと表示されない項目もあります。そのため、人によっては使いづらいと感じるかもしれません。

そんなときは、Windows8のように、スタート画面がPC画面いっぱいに表示されるように変更してみましょう。

設定方法

スタートメニューから「設定」「パーソナル設定」と選びます。

Windows10のデスクトップをカスタマイズする方法01

「スタート」の項目にある「全画面表示のスタート画面を使う」オンにしてください。

Windows10のデスクトップをカスタマイズする方法02

すると、スタート画面がPC画面いっぱいに表示され使いやすくなります。

Windows10のデスクトップをカスタマイズする方法03

画面左上部の3本線マークをクリックすると、「よく使うアプリ」「設定」などのメニューが表示されます。

Windows10のデスクトップをカスタマイズする方法04

画面左下部の4本線マークをクリックすると、「すべてのアプリ」が表示されます。

Windows10のデスクトップをカスタマイズする方法05

デスクトップの壁紙(背景)を好きな写真に変更する

デスクトップ画面は、常に表示されているので、自分の好きな画像を壁紙(背景)にしておきたいですよね。壁紙は、「設定」の「パーソナル設定」から変更することができます。

一般的な画像ファイルであれば、なんでも壁紙に設定できますが、画面いっぱいに表示されるので、解像度が高い画像でないと粗さが目立ってしまします。また、画像以外でも、「背景」メニューから壁紙を単一色にしたり、一定時間で画像が切り替わるスライドショーを指定したりできます。

また、「調整方法」から「拡大して表示」など、壁紙の表示方法を指定することも可能ですので、各々で試してください。

設定方法

スタートメニューから「設定」「パーソナル設定」と選びます。

Windows10でデスクトップの壁紙(背景)を好きな写真に変更する方法01

「背景」の項目を選択し、「画像を選んでください」の一覧から選ぶか、「参照」をクリックして、背景にしたい画像ファイルを選択して壁紙に設定してください。

Windows10でデスクトップの壁紙(背景)を好きな写真に変更する方法02

単一色での設定も可能です。

Windows10でデスクトップの壁紙(背景)を好きな写真に変更する方法03

さらに、スライドショーのでの設定も可能です。

Windows10でデスクトップの壁紙(背景)を好きな写真に変更する方法04

デスクトップアイコンの大きさを変更する

画面の小さいノートパソコンを使っていると、デスクトップの画面に置いたアイコンが小さすぎて見づらい、と感じることがあります。アイコンが小さいと、デスクトップにたくさん配置できるというメリットはありますが、クリックしづらい程小さいのは本末転倒ですよね。とはいえ、解像度を変更してアイコンを大きくするのでは、画面が粗くなってしまいます。

設定方法

そんなときは、アイコンだけを簡単に大きくする方法があるので覚えてください。デスクトップの背景をクリックし、「Ctrl」キーを押しながら、マウスのホイールを上下に回してください。すると、ホイールの動きに連動してアイコンの大きさが変わると思います。

◆通常のアイコン表示

windows10でデスクトップアイコンの大きさを変更する01

◆アイコンを大きくした場合

windows10でデスクトップアイコンの大きさを変更する02

◆アイコンを小さくした場合

windows10でデスクトップアイコンの大きさを変更する03

デスクトップ以外のアプリ表示(文字表示)も大きくしたい

先程紹介した方法だと、デスクトップアイコン以外の文字や各種アプリの表示サイズは変わりません。もし、全体的に表示サイズを大きくしたいなら、「ディスプレイのカスタマイズ」から拡大率の変更を行ってください。ここで、ディスプレイの表示サイズをまとめて変更できます。

設定方法

スタートメニューの「設定」から「システム」を選択。

windows10でデスクトップ以外のアプリ表示も変更する01

画面左の項目「ディスプレイ」をクリックすると「ディスプレイのカスタマイズ」画面が表示されるので、「テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する」部分のスライダーを左右に動かせば、表示サイズを変更できます。ただし、一部のアプリは、いったんサインアウトしないと設定が反映されません。

windows10でデスクトップ以外のアプリ表示も変更する02

また、この画面下の「ディスプレイの詳細設定」では画面の解像度を変更することができます。さらに、「テキストやその他の項目のサイズ調整」で、特定の部分の文字表示サイズだけを変えることもできますが、こちらは設定が少し複雑なので、パソコン操作に自信のある方は設定してみてください。

タブレットモードを覚えておきましょう

Windows10には新機能として「タブレットモード」が追加され、タブレットで使いやすいように工夫されています。ただ、タブレットモードでは画面いっぱいにボタンや各種機能が表示されるため、パソコンとして使っている時に誤ってこのモードに切り替わってしまうと、非常に使いづらくなってしまいます。

そこで、誤操作でタブレットモードになったしまったとき、これをすぐ解除できる方法を覚えておいてください。

操作方法

画面右下の「通知アイコン」をクリックして、「タブレットモード」をクリックして解除するだけです。

windows10タブレットモードを覚えておきましょう01

通常のデスクトップ表示に戻ります。

windows10タブレットモードを覚えておきましょう02

まとめ

いかがでしたでしょうか?自分好みの使いやすいデスクトップにカスタマイズして、これからの「Windows10ライフ」をより快適なものにしてください。

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット IT・パソコンに関するトラブルは「とげおネット」にご相談ください。迅速かつ丁寧に対応させていただきます。 お急ぎの方はお電話から:03-6869-0595

お問い合わせはコチラ

120分無料サポートの申し込み

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加