当サイトではアフィリエイト・アドセンス広告を掲載しています

Windowsネットワークで他のパソコンや共有サーバ、プリンタが表示されない原因と対処法

パソコントラブル出張相談受付中! TEL:050-6877-6115

時間外はフォームから!

Windowsネットワークで他のパソコンや共有サーバ、プリンタが表示されない原因と対処法

共有フォルダやサーバー、社内の同僚のPCなど、同じネットワーク上にあるはずの端末が見えない時があります。

原因として考えられることは複数あり、通信からソフト・設定まで関連項目が多く厄介に感じる人も多いかと思います。

今回は、共有の状態がおかしい時の対処法について、細かくまとめてみましたので、ご参考ください。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

モバイル用
Video広告

クライアント側のその他の設定が原因の場合

Windowsのネットワークブラウジング機能

Windowsネットワークの仕様が原因で共有フォルダなどが見えなくなっていることがあります。

Windowsには、「ネットワークブラウジング機能」というものがあり、同一のネットワーク上にあるパソコンやサーバーコンピュータを一覧で表示することができます。

このネットワークブラウジングを用いてパソコンやプリンタが「共有可なのかどうか」を下調べすることができます。
一覧に共有したいパソコンやプリンタがない場合は、共有の設定を見直す必要があります。

また、このネットワークブラウジング機能が上手く動作していないために、弊害が出てしまうこという事例も存在します。

解決するためには、マスターブラウザの中身を知る必要がありますので、以下で詳しく説明していきます。

マスターブラウザとは?

ネットワークから表示される「コンピュータ」「サーバ」「NAS」は「マスターブラウザ」が管理しています。

マスターブラウザはOSの種類、バージョン、PCの電源投入する順でマスターブラウザが決まります。

マスタブラウザはどの端末になっているか確認する方法はありますが、マスターブラウザを技術的に制御するのは実はかなり難しいです。

マスターブラウザの原理

マスターブラウザの原理

マスターブラウザのPCの電源が切れると、ブラウザリストが見えないため、コンピュータやプリンタ等、ネットワーク上の他のパソコンが見えなくなります。

ブラウザリストが行方不明

そして、稼働しているPCが新規のマスターブラウザになって、新規のブラウザリストを取得します。

新規のマスターブラウザができる

そのためマスターブラウザになってほしくないPCが、マスターブラウザになってしまう現象があります。またLANにつながっている機器、すべてが見れずに一部の機器だけ見れる現象が発生します。

マスターブラウザ該当PCの確認方法

手順1.スタートから、検索ボックスに「コマンドプロンプト」と入力します。

手順2.「コマンドプロンプト」を立ち上げて「net view」と入力ENTERを押すとコンピュータ名が一覧で表示されます。

手順3.コンピュータ名一覧から、マスターブラウザとして立ち上がっているコンピュータ名をメモしましょう。

手順4.「nbtstat -a (コンピュータ名) 」と入力しENTERを押します。

手順5.「__MSBROWSE__. 」という記載があるPCがマスターブラウザになっているPCです。

※コマンドプロンプト入力時のスペースは、半角スペースです。
間違って全角スペースで入力しないようにしましょう。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

ネットワークブラウジングは難解…解決しない場合はご用命ください

ネットワークブラウジング機能をコントロールすること難しいため、代替案が2つあります。

1つ目は、ドメイン管理サーバ(Active Directory)を使用することです。
導入は弊社のような専門業者にご相談ください。
社内にエンジニアがいないと導入は非常に難しいです。Active Directoryの詳細については以下の記事をご参考ください。

会社のPCを一元管理する「ActiveDirectory」とは?
社内のパソコンの台数が増えると管理がとても大変になります。セキュリティも心配ですし、1台1台見て回るというのも限界があります。 Microsoft社はPCを一括管理するための仕組み「Active Directory」という仕組みが用意されて...

2つ目の代替案は、NASやプリンタのIPアドレスを固定することです。

管理などをされないにしてもNASやサーバ、プリンタなどみんなで使う機器についてはIPアドレスを固定して名前でなくてIPアドレスでアクセスすることをお奨めします。

IPアドレスを肯定する方法は機器ごとに異なります。マニュアル等でご確認ください。

ネットワーク接続がPublicになっている

パソコンのインターネット通信の設定により、ネットワーク上から切り離されてしまった状態になっていることもあります。

ネット接続の設定には、「プライベート」と「パブリック」という概念があります。

・プライベート:社内などプライベートなネットワークで使用することを想定した設定で、ファイル共有やリモートデスクトップ接続などが可能であったりと、パソコン間で通信が可能な設定です。

・パブリック:飲食店やコンビニなど解放されたフリーWiFiでパソコンを使用する場合に選択すべきモードです。ファイアウォール設定が厳しく、他の端末からの接続を制限して自身のパソコンを守ります。

名前のイメージから、プライベートの方が厳しくパブリックの方が開けた感じがしますが、その実は逆ですので注意が必要です。
筆者は、「プライベート=ゆるい、パブリック=守りが固い」という風に覚えています。

このプライベートとパブリックの設定選択は、有線や無線の初回接続時に選択を迫られます。
しかし、後から変更することも可能です。

スタートボタン→設定→ネットワーク→イーサネットやWiFiを選ぶ→プライベートとパブリックを切り替える

ネットワークとインターネット設定
プライベートとパブリックの切り替え

ワークグループまたはドメインの確認

ワークグループやドメインの設定にズレがある場合も、共有フォルダが見えないなどの事象が発生してしまいます。

スタートボタン→設定→システム→詳細情報→システムの詳細設定→「コンピュータ名」のタブ→変更にて、ワークグループやドメインを確認することができます。
システムの詳細設定
ワークグループとドメインの変更

共有したいパソコン同士が同じワークグループになっているか確認してください。

ドメイン(Active Directory(アクティブ・ディレクトリ)が設定されている場合は、ドメインに参加できているか、共有したいフォルダのセキュリティ設定に自分や相手のユーザーが許可されているかをチェックしてください。

ファイアーウォールソフトなどでブロックされている

サーファイアウォールは防火壁という意味で、不正アクセスやサイバー攻撃などをブロックする機能を持ちます。
通常は、何かソフトをインストールしなくてもWindowsやMacなどのOSには備わっています。

せっかくのディフェンスが台無しになってしまうかもしれないため、ファイアウォールソフトの設定を変更する際には注意が必要ではありますが、設定を見直してみることも一つの手です。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

その他の可能性

サーバ側の設定が原因の場合

もちろんサーバー側が問題があるケースもあります。

PC⇔サーバー間のネットワークの確認

まずは、パソコンとサーバーの通信が取れているか確認してみましょう。

サーバーのIPアドレスがわかるようであれば、pingを打って疎通が取れるかどうか調べます。
タイムアウトするようであれば、通信がダウンしているか、サーバーの電源が落ちていることも考えられます。

サーバーとの疎通確認

Pingが通っているけれど共有フォルダが見れないということであれば、設定について探っていくことになります。

共有設定が変わってしまった

共有フォルダの設定が変わってしまい、見れなくなっているということもよくあります。特にパソコンで共有している場合はWindows Updateの影響で設定がリセットされてしまうことがあります。

「ネットワーク探索を有効にする」と「ファイルとプリンターの共有を有効にする」がオフになっていないか確認します。

スタートボタン→設定→ネットワークとインターネット→ネットワークと共有センター→「共有の詳細設定の変更」をクリック。
「ネットワーク探索を有効にする」と「ファイルとプリンターの共有を有効にする」の両方をオンにしてください。

ネットワークと共有センター
共有の詳細設定の変更

サーバーのファイアウォールも忘れずにチェック

サーバーコンピュータもパソコン同様ファイアウォールが搭載されていますので、設定を確認する必要があります。

サーバーの場合に注意したいのが、Windows標準のものだけではない可能性がある、ということです。アンチウイルスソフトなどのインストールしている場合はそのファイアウォールの設定もチェックするようにしましょう。

マスタブラウザの確認

サーバー側においても、マスタブラウザが関与していることがあります。

上記を参照し、調査してみてください。

ネットワーク機器の設定による影響

ネットワーク全体を保護するための有名な機器としてUTMなどがあります。

高価なセキュリティ装置UTMの役割。導入で得られるメリットデメリットとは
UTMの導入について頻繁に相談いただくことがあります。セキュリティ機器として勧められた経験がある方も多いかもしれません。どのような役割でどのように役立つのかまとめましたのでご参考ください。 小さな会社向けのセキュリティー対策は別ページにまと...

そういったものがある場合、サーバーコンピュータだけを見ていても解決しません。それらの設定画面から共有を弾いている機能がないか確認していく必要があります。

ルータ側の設定も確認が必要です

ルーターにもファイアーウォールあり

ルーターにもセキュリティ機能が備わっているものがあります。

ルータのファイアウォールの設定がオンになっているため、共有が阻害されるケースがあります。
ルーターの設定ツールや、インターネットブラウザで管理画面を開き、ファイアウォールをオフにしてお試しください。

ゲストモードという設定

パソコンやサーバーの共有設定や、ファイアウォールなどのセキュリティも見直した。
けれども、一向に共有ができない…という場合は、もしかするとインターネット通信自体が制限されたものかもしれません。

ルーター側の設定で「ゲストモード(ゲストポート)」が有効になっており、そちらに接続している場合は、共有が出来ない可能性が非常に高いです。

ゲストモードはその名の通り、ゲストがインターネット接続のみの状態で使用することを想定しており、ネットワークには接続不可とすることが多いです。

そちらに接続となっていた場合は、いくらパソコンやサーバーの設定を変更しても、共有はできないということになります。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

どうしても上手くいかない時は

インターネットで検索して色々な方法を試してみたけどうまくいかない…

うまくいかない人

とげおネットまで
お気軽にご相談ください!!

電話・メールフォームから
お問い合わせください!
▼ ▼ ▼

とげおネットでは
出張サポートにて
お力になれます!

 

パソコントラブル出張相談受付中! TEL:050-6877-6115

時間外はフォームから!

インターネットで検索して色々な方法を試してみたけど上手くいかない場合はとげおネットまでお気軽にご相談ください。出張サポートにてお力になることが可能です。

    お問い合わせいただくにあたってPrivacy Policyの確認と同意をお願い致します。 

    お問い合わせいただいた内容に関しまして社内で確認の上、担当者から連絡させていただきます。連絡までお待ちいただければ幸いです。

    まとめ

    共有フォルダが見れない、ネットワーク上のPCやプリンタが見えない等のトラブルについての対策についてご説明しました。
    共有は関連する箇所や設定がたくさんあるため、原因が複雑で多岐に渡ります。

    一つ一つ試していくしかありませんが、一度理解すれば確認する箇所はこの辺だと当たりを付けることができます。

    また、ネットワークトラブルには色々な原因が考えられるため以下の関連記事と合わせてご参考ください。

    お困りの方はお気軽にお問合せください。

    その他、サーバにアクセスできない現象の関連記事

    【NASの修理】IODATAのLANDISKが故障!!HDDを交換して復旧するまでを公開/サポート事例
    お客様のI-ODATA社のNAS、LANDISKで障害が発生しました。復旧するまでの記録を公開します。共有フォルダーとしてデータの共有をしていたNASです。内蔵HDDハードディスクを交換してデータを復旧する作業手順、設定方法をお伝えいたします。
    【サポート事例】故障して接続できないNAS Buffalo LinkStationからデータを取り出して復旧するまで
    弊社で以前導入させていただいたお客様のBuffalo社のNAS、NAS(Buffalo社製LinkStation LS220D0202G)で障害が発生しました。その記録を公開します。 パソコンと違ってRAIDを構築していたりする場合、下手に...
    WindowsパソコンをNAS化して簡単にファイル共有する方法
    Windowsのパソコン同士で簡単にお手軽にファイル共有する場合の方法をまとめました。本格利用にはNASという機器を使った方が良いですが簡単にできる方法ですのでお試しください。
    共有ファイルに接続しようとすると「資格情報の入力」?対処方法は?
    出張相談は050-6877-6115、Windows10で共有ファイルに接続しようとすると、「ネットワーク資格情報の入力」を求められることがあります。このポップアップメニューが表示される場合の対処法をまとめました。
    Windows10,11から共有フォルダが見えない時の確認点(SMBv1の設定)
    Windows10のアップデート後に、社内の共有フォルダが見れなくなった(NASにアクセスできなくなった)というお問い合わせをよくいただきます。原因は様々ですが、多くのケースでSMBの設定が原因となっています。もし同様のトラブルに遭遇した際は、こちらの設定を確認してみてください
    WindowsとMacが混在する環境で最適なファイル共有の方法
    WindowsとMacが混在する環境は中小企業事業所内でもよく発生します。その場合の最適なファイル共有の方法について、Windows/macOSの仕様とその互換、対応NASという要素を中心に解説しています。

    その他ネットワーク関連記事

    そもそもインターネットに繋がらない場合には、根本的な対策が必要です。

    インターネットが突然切れて繋がらない!原因の切り分けと解決方法
    インターネットがつながらない原因は多岐にわたります。そこでIT初心者の方でもできる解決手順をケース別に解説していきます。まずは冷静に状況を確認しましょう。関連記事と合わせてご参考ください。
    インターネット回線速度の目安や測定方法は?通信が遅いと思った時に確認する方法
    インターネットの回線・通信速度ってどうやって測定したらいいの? 速い回線速度のサービスに乗り換えたはずなのにあまり変わっていない…… Web会議やオンラインゲーム中のラグがひどいんだけどどうして? 日頃、なんとなくインターネットの回線速度が...
    「インターネット接続なし セキュリティ保護あり」とは?原因と対応方法
    WiFi接続において、PC~無線LANルータ間の接続は正常なものの、無線LANルータより先のネットワークやインターネットに接続できないときに表示されるメッセージ「インターネット接続なし セキュリティ保護あり」が発生する状況と、それを解消する方法について説明しています。
    GoogleとYouTubeしかつながらない現象の原因と解決法
    インターネットで特定のサイトにしかつながらくなったというトラブルに対する基本的な対処法や調査に利用できるツール等の紹介となります。
    「有効なIP構成がありません」でネット接続できない原因と直し方
    「イーサネットには有効なIP構成がありません」「Wi-Fiには有効なIP構成がありません」と表示され、ネットワークにつながらないことがあります。接続に必要な設定値が取得できていないことが原因です。ネットワーク機器やパソコンの設定を見直して、接続する手順を解説します。
    インターネットに繋がらない場合の、トラブルシューティングご用達ツール集
    ネットワークトラブルが発生した場合は原因は多岐にわたるため、どのように切り分けを行うかが解決への近道となります。ネットワークプロトコルの基本的な仕組みから、トラブル解決に使われるツールなどを紹介します。
    Wifiがつながらない、切れる時にチェックすべきポイントと対応方法について
    Wifiが切れたりつながらない場合について、確認すべきチェックポイントや原因の切り分けと基本的な対処方法について記載しています。
    無線プリンターの設定・接続方法/つながらない・印刷できない時に確認すべき事
    プリンターを無線(WiFi)で接続して、パソコンやスマホからプリントアウトしたいけど、設定方法が分からない、又は、設定してみたけど印刷できない、そのような経験をされた方はたくさんいらっしゃると思われます。こちらのページにて無線プリンターの接...

    その他印刷関連記事

    ▼印刷できない場合の対処方法については、下記を参照ください。

    プリンターで印刷できない!困ったときの対処法まとめ
    プリンターを使いたいとき、突然印刷できなくなり困ったことはないでしょうか。この記事では症状別に、印刷できないときの解決方法をまとめています。対処方法はどれも地味ですが、ひとつずつしっかり対応する必要があります。
    【Windows/Mac】プリンターを追加できない接続できない時の対処法
    オフィスのITトラブルでよく起こるのが、プリンター関連の不具合です。特に、「昨日までは普通に使えていたのに、今朝出社したら急にプリンターが使えなくなっていたんです!」というサポート依頼をよく受けることがあります。 パソコン側でプリンターが認...
    Windows10で印刷内容がおかしい、詳細設定できない時のチェックポイント
    印刷内容がおかしい、詳細設定が出来ない場合、Windows10の標準印刷ドライバを使っている可能性があります。Windows10の標準印刷ドライバは優秀なのですが、複合機やプリンタがうまく作動しないことがあるのです。

    ▼その他プリンターの設定・トラブルについては下記の記事をご参考ください。

    複合機プリンターからスキャンできない!Windowsの設定で確認すべきポイント
    複合機プリンターで印刷できるのに、スキャンが出来なくなったことがありませんか。この場合複合機が原因ではなくWindows10の設定に原因がある事が多いです。Windows10の設定を変更することで、スキャン機能を回復する方法をまとめました。
    Wordで「はがき印刷」がグレーアウトして選択できない・使えない時の解決方法
    先日、お客様から「Microsoft Officeの「Word2016」で、はがき印刷を使おうとすると、はがき印刷ウィザードが起動されません」というお問い合わせをいただきました。以下のURLに記載されている「はがき宛名面印刷ウィザード」のア...
    WindowsパソコンでIPアドレスを指定してプリンターを追加・手動設定する方法
    プリンターを設定する時、殆んどの場合はドライバーをインストールすれば、自動的にネットワーク上のプリンターを検出してくれますが、たまにプリンターが見つからず設定できないケースがあります。そのような時はプリンターのIPアドレスを直接入力して、ド...
    「プリンターがオフラインです」と表示され、印刷出来ないときの対処方法
    プリンターがオフラインになるときは、プリンターとパソコン間の接続に問題があります。当記事ではすぐに確認できる3つの項目と、それ以降の切り分け方を順番にご紹介します。Macの場合も原因は変わりませんが、手順を簡単にご紹介しておりますのでご参考ください。
    「ドライバーは使用できません」でプリンターが使えない!困ったときの対処方法
    「ドライバーは使用できません」と表示され印刷できないのは、プリンタードライバーが正常に動作していないことが原因です。パソコンにプリンターとの接続を再度設定する、ドライバーの再インストールをおこなうなどの手順を、画像入りで詳しく解説します。

    弊社ネットワークサポート事例

    弊社のネットワークサポート事例は以下のとおりです。

    サポート事例:ハブが原因でインターネット接続が出来なくなっていた件の対応
    社内でネット接続が全面的に使えなくなる現象に対応したサポート事例になります。色々な原因があり得ますが今回はスイッチングハブが異常をきたしていたことが原因でした。ご参考になれば幸いです。
    サポート事例:10Gbps対応の超高速なLAN環境&Wi-Fi6 APへの切り替え
    とげおネットで社内ネットワーク環境の整備作業として古くて遅い社内環境を10Gbps対応の超高速Wi-Fi環境の構築を行いました。サービス事例として公表します。
    サポート事例:パソコンがインターネットに繋がらない意外な理由
    パソコンサポートの仕事をしていると、「急にネットが繋がらなくなってしまった!!」というサポート依頼をたくさんいただきます。 先日も、お客様より同様のメールが来ました。電話サポートでお客様のパソコンの設定状況や、ルーターの状況を確認しましたが...
    定期ITサポート|インターネット速度が不安定?社内ネットワーク調査
    本日は、不動産投資事業を行っている会社へ定期のITサポートでした。 以前より、インターネットの速度が遅くなることがあり調査して欲しいとのことで、社内のネットワークまわりを調べてきました。 インターネット回線の速度を測定 まずは、社内の複数の...
    サポート事例:社内ネットワークケーブル配線がぐちゃぐちゃな会社様のサポート
    某広告代理店業様へサポートのお伺い 古い友人に紹介された新規のお客様。 今のオフィスに10年以上と長く当時担当?だった人はもうおらず設計図もなくITに明るい人もおらずで絶妙なバランスの上に社内ネットワークが成り立っているようでした。 インタ...
    サポート事例:ネット接続できないパソコンでIPv6を無効にして解決
    Windows10アップグレード後にインターネットの接続が不安定になるケースがあるようです。私のお客様の中でもそのようなパソコンが数台あり、サポートのご連絡をいただいております。 他にもおそらく同様の症状でお悩みの方がいると思われますので、...

    関連記事

    土日祝日受付可能

    電話 05068776115受付可能時間9:00~23:00

    受付可能時間9:00~23:00 土日祝日受付可能

    24時間受付WEBから相談する24時間受付WEBから相談する