当サイトではアフィリエイト・アドセンス広告を掲載しています

Windows10のアップグレードに失敗した時の対処法まとめ

パソコントラブル出張相談受付中! TEL:050-6877-6115

時間外はフォームから!

2021年に入ってWindows7のサポート期限が過ぎて1年以上が経ちました。Windows7からWindows10へのアップグレードに失敗するケースが圧倒的に増えてきました。10月には次期WindowsとしてWindows11も公開されました。パソコンの寿命は一般に5年程度でWindows7のPCはWindows11に対応していない場合が大半ですので買い替えをお勧めいたします。またWindows8.1でもうまくいかないことが増えているようです。

【2024年最新】Windows10からWindows11に無料・無償でアップグレードする方法
出張相談は050-6877-6115、Windows10からWindows11にアップグレードする際の事前確認事項や注意点とアップグレードの方法、Windows11のメリット、デメリット、不具合等について
Windows11が動くCPUのスペック(仕様)要件について
Windows11には64bitCPUが必要となり、今まで対応していた32bitCPUには非対応となりました。この記事ではWindows11に対応したCPUを見分ける方法について解説しました。Windows11へアップデートを考えていらっしゃる方はぜひお読みください。
パソコンの寿命は何年?買い替えのタイミングと延命方法
長い間パソコンを使っていると動作が重いと感じたことがありませんか?可能性としてパソコンの寿命が近づいている場合があります。この記事では、パソコン買い換えのタイミングとパソコンの寿命が近づいたときどんな症状が発生するのか事例、延命方法をまとめました。

「Windows10のアップグレードに失敗したんですが、どうすればいいですか?」良くある問い合わせです。正直、パソコンの機種やアップグレードするまでの状況によって対処法も変ってきます。ここでは、一般的な対処方法をご紹介します。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

モバイル用
Video広告

エラーコードを確認する

エラーコード

まずは、上図に表示されている「エラーコード」を必ず確認してください。エラーコードが分かれば、エラーの原因が大体は特定できます。
エラーコード別の対処方法が載っているサイトがあるので、こちらを参考にどういった対処方法があるか確認してください。

アップグレードでよく起こるエラーコードには以下のようなものがあるようです。

  • 0x80070002-0x20009
  • 0x80070070-0x50011
  • 0x80070070-0x50012
  • 0x80070070-0x60000
  • 0x800700B7-0x2000a
  • 0x8007042B-0x4000D
  • 0x80072F8F-0x2000
  • 0x80073712
  • 0x800F0922
  • 0x800F0923
  • 0x80200056
  • 0x80300024
  • 0xC1900101-0x2000c
  • 0xC1900101-0x20017
  • 0xC1900101-0x3000D
  • 0xC1900101-0x30017
  • 0xC1900101-0x30018
  • 0xC1900101-0x4000D
  • 0xC1900101-0x40017
  • 0xC1900107
  • 0xC1900200-0x20008
  • 0xC1900202-0x20008
  • 0xC1900208-0x4000C
  • 0xc1900223

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

Windows10アップグレード対象機種か確認する

Windows10アップグレード対象機種か確認
各パソコンメーカーのサイトで、ご自分のパソコンがWindows10アップグレード対象機種か確認しましょう。対象外だった場合はWindows10へは自己責任となり難易度が格段にアップします。

下記より、各メーカーの対応機種が調べられるページへのリンクを張っておきます。
ご参考ください。

Windows10アップグレード/対象機種確認ページ
東   芝 東芝サポートページ
Panasonic Panasonicサポートページ
富 士 通 富士通サポートページ
VAIO(SONY) VAIOサポートページ
N E C NECサポートページ
D E L L DELLサポートページ
H   P HPサポートページ
Mouse Computer Mouse Computerサポートページ

「このデバイスはWindows10で互換性がありません」と表示される場合

自分で取り付けた機器の場合は外せばよいのですがそうでない場合はそのパソコンはWindows10にアップグレードすることは難しいです。パソコンに詳しければ何とかなるかもしれませんが基本的に買い替えをお奨めします。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

外付けHDDなどの周辺機器を外す

基本的に周辺機器は全て外してください。マウスも無線の物を使っている場合は有線のマウスにしてください。マルチディスプレイを使っている方はシングルにしてください。パソコンを出来る限りシンプルな形にしてからアップグレードを実行します。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

Cドライブの空き容量を増やす

Cドライブの空き容量が少ない場合は、不要なソフトやデータを削除して、ディスク容量を増やしてあげましょう。最低でも20G以上は必要です。

さらに、お使いのアプリケーションの中で、Windows10に対応していないソフトがあればそちらも削除してください。具体的な作業手順はコチラのページをご覧ください。

サポート事例:原因不明なCドライブ容量不足と解消の方法、事前の対策について
サポート事例:Cドライブの空き容量が無くなっている現象の調査と、Cドライブをひっ迫させないための対策について紹介。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

ウイルス対策ソフトを削除するか最新バージョンにする

ウイルス対策ソフトが原因でWindows10をインストール出来ないケースがあるようです。アップグレードする前に、完全に削除しておくか、Windows10に対応している最新バージョンにまで更新しておいてください。

ノートンと Windows 10 との互換性
ウイルスバスタークラウドのWindows10への対応状況について
McAfee 企業向け製品のWindows10への対応状況
McAfee 個人向け製品Windows10対応について
Windows10でカスペルスキー製品のインストール時に発生しうる問題

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

新規ユーザーアカウントを作成する

ユーザープロファイルに問題がある場合は、アップグレードに失敗するようです。

ユーザープロファイルが破損?何が起こっているのか?修復する方法
Windowsのユーザープロファイルが破損すると、今まで使っていたデスクトップが消える、「一時プロファイルにログインしています」というメッセージが表示されるなどの症状が出ます。この記事では破損したプロファイルを復旧する手順を解説します。
Windowsパソコンで「一時プロファイルでログオンしています」となってしまった時の対処法
パソコンを起動したら、デスクトップが初期化されて、画面下にこんなメッセージが表示されるケースがあります。 一時プロファイルでログオンしています。 ファイルにアクセスできません。このプロファイルで作成されたファイルはログオフ時に削除されます。...

その場合は、新しいユーザーアカウントを作成して、そちらにログインしアップグレードを行います。ユーザーアカウントの作成方法は下記ページを参考にしてください。
別の新しいアカウントを作成して切り替える方法 (Windows 7 の場合)

別の新しいアカウントを作成して切り替える方法 (Windows 8.1 の場合)

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

最終手段:Windows10をクリーンインストールする

ソフトやデータは無くなってしまい、初期状態になってしまいますがこの方法が一番効果的な解決策に思えます。ただ、手順がやや面倒だということが難点です。

実際に作業をするときはまず必要なデータのバックアップを外付けHDD等に保存し、Windows10をクリーンインストールした後で必要なソフトは個別にインストールし直すことが必要になります。

クリーンインストールについては以下のページにまとめましたのでご参考ください。

Windows10でクリーンインストール(再インストール)する方法
クリーンインストールは一度まっさらな状態にしてからWindowsを再インストールしていく方法です。今までのPC内のデータを残したくない場合や、新品購入状態にしたい時に行う方法です。もう一度使う場合はソフトの再インストールから必要になります。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

どうしても上手くいかない時は

インターネットで検索して色々な方法を試してみたけどうまくいかない…

うまくいかない人

とげおネットまで
お気軽にご相談ください!!

電話・メールフォームから
お問い合わせください!
▼ ▼ ▼

とげおネットでは
出張サポートにて
お力になれます!

 

パソコントラブル出張相談受付中! TEL:050-6877-6115

時間外はフォームから!

インターネットで検索して色々な方法を試してみたけど上手くいかない場合はとげおネットまでお気軽にご相談ください。出張サポートにてお力になることが可能です。

    お問い合わせいただくにあたってPrivacy Policyの確認と同意をお願い致します。 

    お問い合わせいただいた内容に関しまして社内で確認の上、担当者から連絡させていただきます。連絡までお待ちいただければ幸いです。

    Windows10アップグレード失敗に関するまとめ

    アップグレード出来るといっても全てのパソコンでアップグレード出来るわけではありません。以下の記事もご参考にアップグレードするか買い替えをするのかご判断ください。

    【2024年最新】Windows7を10に無償・無料でアップグレードする手順
    Windows7からWindows10にアップグレードする方法をまとめました。この記事ではアップグレードに適したパソコンと適していないパソコンの判別方法やアップグレード作業を行う前に必要な準備、実際のアップグレード方法についてまとめました。

    アップグレード失敗に関する他の参考記事

    【実録】Windows7→10アップグレードに失敗して試行錯誤した結果
    2021年に入ってサポート期限が過ぎて1年以上が経ちました。アップグレードに失敗するケースが圧倒的に増えてきました。10月には次期WindowsとしてWindows11も公開されました。パソコンの寿命は一般に5年程度でWindows7のPC...
    【2024年最新】Windows7を10に無償・無料でアップグレードする手順
    Windows7からWindows10にアップグレードする方法をまとめました。この記事ではアップグレードに適したパソコンと適していないパソコンの判別方法やアップグレード作業を行う前に必要な準備、実際のアップグレード方法についてまとめました。
    Windows7からWindows10への買い替え、初期設定、データ移行の方法
    Windows7のサポートは2020年1月に終了しました。サポート期間が終了する前に、Windows10へ移行する必要があります。この記事ではWindows10のPCを買い替えた際、Windows7からWindows10へデータを移行する時の事前準備や注意事項、PCの設定方法についてまとめました。

    関連記事

    土日祝日受付可能

    電話 05068776115受付可能時間9:00~23:00

    受付可能時間9:00~23:00 土日祝日受付可能

    24時間受付WEBから相談する24時間受付WEBから相談する