Excelを覚えよう

3.集計や分析が簡単

Excel関数編.3-4【COUNTIF/COUNTIFS】(複数の)条件にあったデータの数を求める

COUNTIF/条件を満たすセルの個数くを求める COUNTIF関数(読み方:カウントイフ)は、引数の範囲で指定した中から、検索条件に一致するデータのセルの個数を数えることができます。 検索条件には数値や文字列、比較演算子を使った数...
3.集計や分析が簡単

Excel関数編.3-3【COUNT/COUNTBLANK】数値やセルの個数を数える

COUNT/数値のセルの個数を求める COUNT関数(読み方:カウント)は、引数の値で指定した数値や日付、時刻の個数を求めることができます。 名簿から登録人数を求めたり、売上表から売り上げの計上条数を求めたりする場合などに利用すると...
3.集計や分析が簡単

Excel関数編.3-2【AVERAGEIF】条件にあった数値の平均を計算する

AVERAGEIF/条件を満たす値の平均を求める AVERAGEIF関数(読み方:アベレージイフ)は、引数の範囲で指定した中から条件に一致するデータを検索し、検索結果に対応する平均対象範囲の数値データの平均を求めることができます。 ...
3.集計や分析が簡単

Excel関数編.3-1【AVERAGE】平均値を求める

AVERAGE(アベレージ)/数値の平均値を求める AVERAGE関数(読み方:アベレージ)は、数値の平均値を求めます。 連続したセルだけでなく、離れた場所にあるセルや、複数のシートにあるセルの平均値を求めることも可能です。引数の数...
2.面倒な計算がすぐ終わる

Excel関数編.2-7【CEILING/FLOOR】基準値の倍数となるように数値を切り上げる/切り捨てる

CEILING(シーリング)/基準値の倍数のうち、最も近い値に数値を切り上げる CEILING関数(読み方:シーリング)は、引数の基準値で指定した倍数のうち、最も近い値に数値を切り上げます。 商品の発注で必要な商品券を、発注単位の倍...
2.面倒な計算がすぐ終わる

Excel関数編.2-6【ROUNDDOWN/ROUNDUP】切り捨て(上げ)して指定した桁数にする

指定した桁数になるように数値の切り捨て/切り上げをしたいときには、ROUNDDOWN関数(読み方:ラウンドダウン)、ROUNDUP関数(読み方:ラウンドアップ)を利用します。 引数の数値と桁数には、数値やセル範囲を指定できます。桁数に...
2.面倒な計算がすぐ終わる

Excel関数編.2-5【ROUND】四捨五入して指定した桁数にする

ROUND(ラウンド)/指定した桁数になるように数値を四捨五入する ROUND関数(読み方:ラウンド)は、引数の桁数に指定した桁数になるように、数値を四捨五入します。 小数点以下を四捨五入して整数にしたい場合や、金額が10円単位とな...
2.面倒な計算がすぐ終わる

Excel関数編.2-4【SUMIF/SUMIFS】指定した条件に一致する値を合計する

SUMIF(サムイフ)/指定した条件に一致する値を合計する 条件を満たす値を合計する SUMIF関数(読み方:サムイフ)は、引数の範囲で指定した中で、検索条件に一致した値だけを合計してくれる関数です。 検索条件には、数値や文字列、...
2.面倒な計算がすぐ終わる

Excel関数編.2-3【PRODUT/SUMPRODUCT】複数の数値を掛け合わせる

PRODUCT(プロダクト)/複数の数値を掛け合わせる 数値の積を計算する PRODUCT関数(読み方:プロダクト)は、指定した複数の数値の積を計算します。 「定価x卸率x数量」のような、すべての項目を掛け合わせた結果を出すときに...
2.面倒な計算がすぐ終わる

Excel関数編.2-2【SUBTOTAL】指定した集計方法で集計する

SUBTOTAL関数は(読み方:サブトータル)、引数の集計方法で指定した方法で範囲の値を集計します。 例えば、合計を求める場合には「9」、平均を求める場合には「1」を指定します。また、集計範囲内にある小計のセルでSUBTOTAL関数を...