【IPv6を無効!!】Windows10でインターネット接続できない時の解決方法

Windows10アップグレード後にインターネットの接続が不安定になるケースがあるようです。私のお客様の中でもそのようなパソコンが数台あり、サポートのご連絡をいただいております。

他にもおそらく同様の症状でお悩みの方がいると思われますので、Windows10でインターネットが繋がらなくなった時の解決方法をご紹介いたします。

【パソコン・ITトラブルでお困りの方はご連絡ください】
法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

とりあえず再起動してみましょう

再起動

しばらく離席していてスリープ状態からパソコンを復帰させるとインターネットに接続されていないことがあります。こういった時はとにかく再起動してみましょう。ほとんどの場合これで解決するはずです。

インターネットプロトコル「IPv4」と「IPv6」が引き起こす問題

パソコンを再起動してもネットに繋がらないという方は、おそらくこのIPv4とIPv6の設定を変更すれば解決すると思います。ここではその問題について解説していきましょう。

「IPv4アドレス」が足りない!?

インターネットに接続するためには、「デスクトップPC」も「ノートPC」も「iphone」も、WindowsもMacも、必ずIPv4アドレス(例:122.216.XXX.XXX)を割り当ててもらうことが必要です。

しかも、このIPアドレスは数に限りがあり、その数は約43億個。めちゃくちゃあるじゃないか!と思われるかもしれませんが、既に、IPv4アドレスが枯渇しそうです!との報道がされているのです。参考資料 ⇒IPv4アドレスの在庫枯渇に関して

最近は特にアジア地域でIPv4アドレスの利用が増えているため、全世界でIPv4アドレスを管理する団体IANAで、IPv4の在庫がなくなってしまいました。という件がニュースになったわけです。

次世代規格「IPv6アドレス」へ移行する

では、今後どうなるのか?

これからは「IPv4アドレス」を上手く使いまわしながら「IPv6アドレス」という新しい技術に移行していくことになります。新しい「IPv6アドレス」で使えるIPアドレスの数はなんと約2の128乗個!約340兆の1兆倍の1兆倍です。す、すごい数ですね。ちなみに、現在使われている「IPv4アドレス」は引き続き使えるのでご心配なく。

Windows10はIPv6を優先する

次世代のOSであるWindows10は基本的にIPv6でインターネット接続をしようとします。

IPv6で接続するためには、インターネットを提供しているプロバイダーはもちろん、ルーターやハブ、サーバまで、IPv6に対応している必要があります。しかし、ほとんどの企業がIPv6への切り替えをしておらず、ネットワーク機器の買い替えや設定変更が必要なことをご存知ありません。

つまり、IPv6が繋がらない状況下でWindows10だけが先走ってIPv6で繋げようとするので、インターネットが繋がらなくなってしまったということです。

解決方法:IPv6の設定を解除する

解決方法としては、IPv6で接続できないように設定することです。そうすればパソコンはIPv4でインターネットに接続するので、問題が解消されるはずです。

まず、デスクトップ画面左下の「スタートメニュー」右クリックして、「コントロールパネル」を選択してください。

IPv6の設定を解除する

次に、「ネットワークとインターネット」をクリックします。表示方法は「カテゴリ」にしてください。

IPv6の設定を解除する

次に、1番上の「ネットワークと共有センター」をクリックします。

IPv6の設定を解除する

画面左側のメニューから「アダプターの設定の変更」をクリック。

IPv6の設定を解除する

すると、現在使っているネットワークのアイコンがいくつか表示されるので、使用しているアイコンを選択し、右クリックしてメニューを表示させます。メニューの中から「プロパティ」を選択してください。

IPv6の設定を解除する

プロパティの画面で接続項目の一覧が表示されます。その中から「インターネットプロトコルバージョン6(TCP/IPv6)」の項目を探し、チェックを外してください。最後に「OK」ボタンを押して設定完了です。パソコンを再起動すればインターネットに接続されているはずです。

IPv6の設定を解除する

その他、インターネットに繋がらない原因

もし、それでもネットに接続できない場合は別の原因が考えられますので、下記のページを参考にしてください。

パソコンサポートのプロが教える、インターネットに繋がらない時の対処方法
ある日突然、「パソコンがインターネットに繋がらなくなった」なんて経験はあるでしょうか?昨日まで普通に繋がっていたのに「どうして?」「何故だ?...
パソコンがインターネットに繋がらない意外な理由
パソコンサポートの仕事をしていると、「急にネットが繋がらなくなってしまった!!」というサポート依頼をたくさんいただきます。 先日も、お客様...

ネットワークトラブルはプロにお任せください

「ネットワークが遅い!」とか「インターネットが途切れる!」といった、インターネット回線に関するトラブルは、原因の追及が非常に厄介なものでなるべく遭遇したくないもの。「ボトルネックはどこか?」という問題を解くだけなのですが、複合条件で起きることもあって再現が難しかったりもするんです。

「たまに起こるだけだし、まぁいっか」と放置している企業様が多いと思います。とげおネットの価値の一つは、そういった細かいトラブルの解消にあります。

本格的なトラブルに発展する前に、是非一度ご相談ください!

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット IT・パソコンに関するトラブルは「とげおネット」にご相談ください。迅速かつ丁寧に対応させていただきます。 お急ぎの方はお電話から:03-6869-0595

お問い合わせはコチラ

120分無料サポートの申し込み

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. redpoppy より:

    管理人さんお世話になります。PCのwifiが自動接続せずその都度接続操作して困っていますので相談させていただきます。PC:windows10(7からクリーンインストール)ASUSノートPC 症状発生:17年3月(windows updateから?それまで正常)状況:PC電源投入でタスクトレイにwifiアイコンが表示され接続完了するのが正常ですが現在は毎回下記の①操作を行って接続していて面倒です。①タスクトレイ右の「アクションセンター」を開き一度「機内モード」にして再度「機内モード」にするとwifi接続します(LANアダプターの有効,無効の切り替え?)。接続前の表示はwifiアイコンはグレーアウトし赤の×マークで「使用可能な接続がありません」表示。SSIDの表示は無く「wifiネットワークが見つかりません」表示。②ネットワークの「トラブルシューティング」実施で接続します。結果のメッセージは「ネットワークケーブルが正しく接続されていないかまたは破損している可能性があります」表示されます。通常は①で接続しています。実施した事:1、LANドライバーの再インストール2、PCの放電3、ルーターの再起動4、ネットワークコマンドの実行5、プロコトルバージョン6の無効をやりましたが効果(改善)はありませんでした。有線LANの接続は問題ありません(接続)以上から自動でwifi接続できるための対処方法(確認事項や対応操作など)のアドバイスを頂けると幸いです。宜しくお願いいたします。